仕様書の作成からウェハ製造、組立、テスト、認定までの一連のフローを管理しながら、オリジナル製品の再生産、あるいはオリジナル製品と形状、適合性、そして機能が完全互換の製品を提供します。

顧客の課題が、レガシー電圧のCPLD/FPGAの置換え、レガシーASICやプロセッサの継続使用、あるいは単に標準製品の継続使用のいずれであっても、ライフの長いシステムのシステムソフトウェアを変更する必要はありません。

ロチェスターエレクトロニクスは、システムソフトウェアを変更する必要がなく、新規認定費用を最小限に抑える設計ソリューションを提供します。

  • デザインセンターは米国メリーランド州ロックビルとミネソタ州バーンズビルの2拠点
    • 設計経験年数が豊富なスタッフ             
    • 幅広いアナログおよびミックスド・シグナル設計能力    
    • NMOS、CMOS、バイポーラ(ECLを含む)、およびBCD技術
  • DO-254(航空機搭載電子ハードウェアの設計保障ガイダンス)のマイナー変更の区分 – 複数のデザイン保証レベル(DAL)Aに適合するプロジェクト完了
    • 100%ソフトウェア互換性(航空用ソフトウェアの開発用ガイドラインである DO-178準拠)
    • 独自の複製証明方法
  • 出力エッジレート・マッチングを含む電気的性能の再現      
    • 詳細で正確なシグナル・インテグリティ解析手法
  • 3Vおよび5VをサポートするレガシーFPGAの置換え用レガシー電圧ASIC開発                
    • 所有しているLSIロジック社のASIC技術の活用
  • ライフの長いシステム向けASIC開発
  • LSI ロジック社が所有の、10,000以上のASICアーカイブを複製する認定
  • ライフの長いシステムの継続を可能にする独創的なボードレベルのソリューション
  • 長期的なリスクとサポートのための製品全体の分析(Beyond the BOM)
  • システム・ライフサイクルの長期化を可能にする設計ソリューション
”再生産”についてさらに詳しく知る