ロチェスターエレクトロニクスは、社内の密封アセンブリラインでMIL PRF 38535のQML認証を取得し、QML機能を拡張しました。

QML_Manufacturing_campaign_SEP19

ロチェスターエレクトロニクスは、米国防総省によるQML(認定業者表)プログラムに1999年より参加しています。

プログラムの一環として、DLADefense Logistics AgencyLand and Maritime departmentは、MIL PRF 38535の要件を満たしていることを証明した製造業者を監査および認定し、製造されたQML製品およびサービスが軍事および宇宙性能の基準を満たしていることを保証します。 これらの監査では、最終製品の品質だけでなく、QML認証製品の製造に使用される品質管理システム、製造方法、および認定方法も確認します。

密封アセンブリラインの追加により、ロチェスターエレクトロニクスの社内QMLには下記内容が新たに含まれました。

  • MIL STD 883試験方法5004に基づく完全な環境スクリーニングを備えた密封アセンブリ。
  • MIL Std 883試験方法1005および1015による電気的試験およびバーンインと、TM5004による電気的スクリーニングに対応。
  • 実験室は、試験方法5005 QCIやグループBおよびDの信頼性試験に適合。

ロチェスターエレクトロニクスがQMLプログラムへ継続的に携わることで、QMLプログラムに依存している軍事向けのお客様とエンドユーザー様にとって、当社の製品が要求に応じて厳格なプログラム標準に準拠していることを確信できます。

ロチェスターエレクトロニクスは、認定サプライヤリスト(QSLD)プログラムでアメリカ国防兵站局の認定を受けた優秀パートナーです。当社は、Original Component Manufacturers(OCM)パートナーによって製造された何千ものQML認定製品と、その他のグレードの半導体を提供しています。 これらの製品は認定された安全な施設より提供致します。


 

さらに読む