マイクロプロセッサとマイクロコントローラは重大な電子システムの中心です。

microprocessor_campaign_march2020ハードウェアとソフトウェアを組み合わせることは、製品寿命を延ばすための重要な要件です。現在利用可能なCPUコアは、それぞれ独自の利点を持つ独自のマルチソース・アーキテクチャで構成されています。コアアーキテクチャと統合されるペリフェラルに基づく継続的な供給は、製品の再設計とフィールドでのソフトウェア変更を回避するために最も重要です

ロチェスターエレクトロニクスは、半導体製品を継続供給するリーダーとして、マイクロプロセッサそしてマイクロコントローラ製品の継続供給をサポートしています。サポート製品には、ARM、パワー・アーキテクチャ/パワーPC、X86そして8051などを下記製品を含んでいます。

特にマルチソース・アーキテクチャにおいて、ロチェスターエレクトロニクスでは、Pentium, Celeron, Xeon そしてレガシー x386やx486 などのインテルx86バージョンをサポート。またパワー・アーキテクチャにおいては、IBMのパワーPCプロセッサやQorIQ and PowerQUICC などNXP/Freescaleのマイクロプロセッサとマイクロコントローラファミリー の継続供給ソリューションを提供しています。 そして、ARMアーキテクチャのサポートは、ARM7、ARM9、Cortex-Mシリーズ・マイクロコントローラからCortex-Aアプリケーション・プロセッサまでの幅広い製品を網羅する複数のサプライヤで利用できます 。

2万種類以上のプロセッサと1億個以上の品番数が即時出荷可能、ロチェスターエレクトロニクスは、NXP(Freescale、Motorola含む)、テキサス・インスツルメンツ、インテル、マイクロチップ(Atmel製品含む)、インフィニオン、ルネサス、サイプレス、その他多数のメーカーのキーアーキテクチャと製品の供給をサポートしています。.

在庫検索はこちら(英語サイトのみ)

 

取り扱い製品、購入、在庫確認については日本オフィスにお問合せください。

さらに読む